FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はのーんびりと

チューリップ1


チューリップ2


チューリップ3





 今日は時間ができたのでチューリップが綺麗な公園に行ってきました。

色とりどりのチューリップが咲いているだけではなく色んな花が咲いていて綺麗でした。



 ところで今月からうちの施設は看護師が私1人になります。

施設の都合で勤務日が決められたり、本当は週2日勤務なのに今週は早速週3日の勤務になります。

これからも施設の都合で働かされるのでしょうかね。




自分で作った他のアロマ製品のネットショップを作りました。

プラグイン右の1番上のリンク集「asako's aroma shop」です。
よかったら見てください。





よかったら、下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

花見散歩

川沿いの桜1

 
 今日は午前中に時間ができたので、近くの川沿いや公園で桜が綺麗な所を散歩してきました。

もう満開で今日、花見ができてよかったです。

川沿いの桜2


公園の花





自分で作った他のアロマ製品のネットショップを作りました。

プラグイン右の1番上のリンク集「asako's aroma shop」です。
よかったら見てください。





よかったら、下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村


人気ブログランキングへ




















今の職場が嫌になる事

 私の職場である高齢者介護施設は認知症の方がほとんどです。

認知症と言っても何もわからなくなっているわけではなく、自分がどうしていいかわからなかったり、理性が薄くなってしまったり、自分がどれくらい動けるのかわからなくなったり、色々な事を忘れてしまいますが、ちゃんと感情もあるしプライドはあります。

認知症と言っても症状は人それぞれです。

私は利用者さんの個性だと思って接しています。

認知症の介護をするのはかなり大変な事です。

でも、認知症の人は何もかもがわからなくってしまtったわけではないのに、利用者さんの気持ちを尊重したり、無視したり。傷つけるような言葉を口にするスタッフがいます。

私よりも施設に早く入った人達なので、私から注意はできません。

でも、利用者さんの気持ちを傷つけるような事をスタッフの方がするのを見ているのは辛いです。

誰もが歳をとります。

いつ、自分も歳を取り、物忘れがひどくなるか、認知症になるかわかりません。

歳老いていけば避けられないかもしれない事でしょう。

認知症の方の介護をする方達は自分もいつか同じようになるかもしれない事を考えていなくて、自分が仕事をこなす事に手いっぱいになるのでしょうかね。

人は生きている限り、喜びや楽しい事があるように傷ついたり辛い思いをしたりします。

そんな人の不安や心の辛さも和らげられる看護師になりたいと思います。

今は暇があれば介護職の手伝いです。

じっくりと利用者さんと向き合う事はできません。

今の職場で私がやりたい事はできるのでしょうか?




自分で作った他のアロマ製品のネットショップを作りました。

プラグイン右の1番上のリンク集「asako's aroma shop」です。
よかったら見てください。





よかったら、下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

働きづらい職場なのでしょうか?

 私が入職した時には私を含め3人の看護師がいました。

でも、私が入職し1か月で1人の看護師が退職し、その後に入職した看護師は1週間も持たずに退職しました。

そして、3月いっぱいで、私以外の唯一の看護師さんも退職する事になりました。

3月いっぱいで退職する看護師さんは急に退職が決まったので、当分の間は看護師は私だけになってしまいます。

4月で看護師が私1人になっても私は家の都合や病院受診があるので週2日の仕事のままでいる予定です。

でも、介護職の人も仕事がけっこうきつくて退職した人が何人もいます。

だから介護職の人も足りないので、1日にいるスタッフの数が少なくなる場合もあります。

その時は私が週2日以外でも、私の都合がつけば勤務する事になります。

それに、スタッフ全体の人数が少ないので、自分都合で休むをもらうのも難しくなります。


 今の施設では介護職の人数が足りないので、介護の仕事もします。

医療職ではないとわからない事やできない事については看護師が残業してでもやらないといけない時がけっこうあります。

休憩時間もあまり取れない事もあります。

でも、休憩を取れなくても、残業しても、その分の残業代はありません。

 介護職の人は看護師がいない曜日には看護師業務をやります。

夜勤もありますし、利用者さん宅に訪問し食事や薬を摂ってもらったり、洗濯や掃除をしなくてはいけません。

訪問の仕事をしている介護職の人は1日中訪問をしているわけではなく、施設に戻ると施設内にいる利用者さんの介護もしなくていけません。

利用者さんの入浴介助をする介護職の人は1日に1人ですが、身体が不自由だったり、認知症の利用者さんを1人で入浴させるのは大変だと思うのですが、その日に入浴させる人が入浴を終えたら入浴係の介護職の人はホールにいる利用者さんの介護もしなくてはいけません。

今までは、こういう施設はこんな物だろうと思っていましたが、看護師だけでなく介護職の人も退職していく人が多いですし、退職していない介護職の人の多くはイライラしながら働いています。

そんな事を考えてみると、うちの施設はけっこう大変で働きづらい職場なのだろうかと思ってしまいます。

私はまだ利用者さんと接する事は辛くはないので、まだ今の職場での仕事を続けていこうと思っています。

ただ、4月から看護師1人になったらどうなるのでしょうね・・・・・。




自分で作った他のアロマ製品のネットショップを作りました。

プラグイン右の1番上のリンク集「asako's aroma shop」です。
よかったら見てください。





よかったら、下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

私の職場

 私が勤めている高齢者介護施設は何日も施設に泊まっている人がいたり、日中だけ施設利用をする人がいたり、施設の介護職が利用者さんの家に訪問をし食事や薬を摂らせたり、洗濯・掃除をしてくる場合もあります。

そして、ほとんどの人が認知症があります。


 家での介護が難しく何日も施設に泊まっている人が何人もいます。

ほとんどの人が家に帰りたがり、「いつになったら家に帰れるの?家族と一緒にいたい。今日は帰れるの?」と1日に何度も言う人がいます。

利用者さんの立場で考えると何日も家族に会えず、家に帰れない事は辛いでしょう。

でも、家族の方の立場になると自分達がどうやって利用者さんの介護をしていけばいいかわからなくて、家族の方も辛い思いをしているでしょう。

 数日しか施設に泊まらない人や日中だけしか利用しない人がいます。

でも、やはり家族の人は認知症のある利用者さんにどう食べ物を食べさせたり、水分を摂らせたりすればいいかわからずに施設に来た時にやっと食べ物を食べられるたり、水分を摂る事ができる場合もあります。家族は決して利用者さんを虐待しているわけではありません。

どうしていいのかがわからないのです。

本当に利用者さんに家族としての愛情がなければ施設を利用しようとも思わないでしょう。

 1人暮らしの利用者さんの家を介護職が訪問し、食事や薬を摂らせたり、洗濯・掃除をする場合もあります。

介護職が訪問する時間になるまで全く食事や薬を摂れなかったり、汚れた服や下着を着ている事もあります。

そういう人の家族の方は一緒に暮らす事すらできなくて、やはり辛い思いをしています。

 利用者さん達は家族と一緒にいたいと思い、家族は一緒にいたくてもどうやって介護をしていけばいいかわからないのです。

辛い立場の人ばかりです。

できる事ならば、利用者さんと家族の方の両方の心のケアができるようになりたいです。

でも、時間が許しません。

ケアできない事は辛いけど、利用者さんや家族の方はもっと辛い思いをしているのです。

自分の親がどんどんと身体が不自由になっていき、物忘れも激しくなっている今。

利用者さんの家族の方の気持ちが少しはわかってきたように思います。




自分で作った他のアロマ製品のネットショップを作りました。

プラグイン右の1番上のリンク集「asako's aroma shop」です。
よかったら見てください。





よかったら、下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。