何度も、何度も・・・・。

 親から色んな事で批判され続けました。

そして、傷ついてきました。

それでも、親はかなりの高齢なので、今までの事は許し、親を理解して少しでも手助けをしたいと思っていました。

でも、そんな思いは届きません。

何故、私を批判するのかと父にメールで聞いたところ、「親が批判するのは当たり前。他人は甘やかすだけだ。」と言います。

私は誰よりも早く2カ所の作業所を卒業するように努力しました。

今の就労移行事業所に通い出したのは、以前に通っていた作業所からでは初めてのケースでした。

それだけ頑張ってきました。

それに就労移行事業所は就労を目指している人達が通っている所です。

就労させる為にスタッフは甘い言葉だけを言っていれば、メンバーが就職できなかったり、就職できたとしても続かないでしょう。

だから事業所のスタッフは厳しい時はちゃんと厳しくしています。

作業所でも、ちゃんと来なかったり、ちゃんと作業をしていない人はスタッフから注意を受けていました。

でも、両親はそんな事をわかろうとはしないのですよね。

それで、私が親にそんな事を言うと謝罪をしてきますが、又、日が経つと私を批判します。

そんな事の繰り返し。

あの人達の子供でいる事に疲れました。

事業所にいるカウンセラーさんや主治医に相談をしたところ、距離を置き、今は自分の事だけを考えるように言われました。

そうするしかないのですよね。

親は親だから心配です。

でも、今は心を鬼にして、親の事は考えないようにします。

今は自分の事だけ頑張ります!




よかったら、下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/03/17 (Fri)
    09:44
    大変ですね

    おはようございます。

    これが他人だったら話は早いのですが、親であるという事が問題ですね。縁を切る訳にもいかないでしょうし…やっぱり距離をおくしかないのかもしれませんね。今は自分の事を中心に考えましょう。

    ポチ☆

    kaion #- | URL | 編集
  • 2017/03/17 (Fri)
    21:27
    kaionさんへ

    いつもコメントありがとうございます。
    今はまず、就労に向けた勉強にしていく事に重点を置いていきたいと思います。

    カメ子 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する