FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「よかったね。」と言って欲しいです。

 
仕事を始めて1か月。

利用者さんは認知症の人ばかりなので、自分の状態がわからず不安でいる利用者さん達が多いです。

だから、イライラしている利用者さんが多いです。

少しづつでいいから、そのイライラを癒して笑顔になって欲しいという気持ちが強くあります。

認知症の人の看護をするのは大変な事でしょうけれど、本人が1番辛いのだと思います。

私はそんな利用者さんを少しづつでも笑顔にしてあげたいと思っています。

 少しづつ、利用者さんに慣れていき、利用者さんによっては自分の事を笑顔で話してくれる人が出て来て、嬉しい気持ちです。

やっぱり看護師の仕事に戻ってよかったです。

この気持ちを1番に伝えたいのは、空の上にいる人。

職場でのストレスも原因で心を病みました。

でも、やっぱり看護師の仕事が好きで、諦められなくて、ようやく戻れました。

空の上にいる人のように優しく、強くなりたくて、決めた仕事。

空の上にいる人ほど、優しく強くなれてないかもしれないけれど、今、仕事をしていて楽しいです。

認知症の人は何もかもをわからなくなっている人ではありません。

わからなくなってきた事、できなくなってきた事があり、不安を持っている人。

できると思ってやろうとした事ができず辛い思いをしている人。

それぞれ、想いは違うのです。

そう、個性のような感じです。

その個性や不安、辛い思いを少しでも理解し、笑顔を取り戻すお手伝いができれば嬉しいです。

精神の障害があり、12年ものブランクがあり、医療従事者でも偏見を持っている精神障害。

それでも、大好きな仕事に戻る事ができて、施設ではいいスタッフに恵まれ、楽しく仕事をする事ができ、空の上の人に笑顔で「よかったね。」って言って欲しいです。




よかったら、下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

  • 2017/12/03 (Sun)
    12:06
    No title

    はじめまして、こんにちは。
    ブログを読ませていただいて、何か羨ましいと言うか
    多分、カメ子さんの言う「空の上にいる人」は「良かったね」って
    言ってくれてると思います。
    頑張ってるカメ子さんを見て安心してると思います。
    私は15年以上うつ病で過ごしてます。
    実母はまだ健在ですが実父は私が小学生の時に亡くなりました。
    その実父は今の私を見てどう思うだろう、情けないと思うんじゃないかと思ったら、涙が出ました。
    カメ子さんのように働くことはまだできないけれど、亡くなった父が笑ってくれるように日々を穏やかに送っていきたいです。
    カメ子さん、お仕事頑張ってください。

    あのブロ友やリンクは貼れないんでしょうか…。
    ぜひ、今後ともブログを読ませていただきたいと思ったんですが…。

    るな #- | URL | 編集
  • 2017/12/03 (Sun)
    14:00
    るなさんへ

    初めまして。
    コメントありがとうございます。
    私は子供の時に学校でイジメを受けたり、親との確執があり、子供の時から精神は不安定だったと思います、本格的に病気になる前に。
    心を病んでからも1年くらいは騙し、騙しながら仕事をしていましたが、12年前にとうとう仕事ができなくなりました。それから仕事に就くなんて事は10年くらいの間、考えられはしませんでした。そして、やっと先月から仕事に戻れるようになりました。きっとるなさんのお父様は情けないなんて思ってはいないと思います。
    心を病む事は情けない事ではないと思います。身体の病気と同じだと思います。きっと空に見守ってくれていると思います。だから、焦らずに病気を治してくださいね。
    リンクの件は大丈夫です。
    どうぞ、リンクを張るのでも友達になるのでもしてくださいね。
    私も時間がある時に覗いてみますね。

    カメ子 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。