FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜の夢



 昨夜、変な夢を見ました。

まだ、あの人が生きていて、私を見てくれているのです。

あの人は凄く小さくなっていて、マッチ棒くらいの小ささになっているのに、生きていて私を見てくれているのです。

私は仕事を頑張っているのを見て欲しくて、仕事が終わるとあの人のいる所に行くのです。

そして、あの人が生きていて私が頑張っているのを見てくれているのを確認しているのです。

あの人のところに行く度にあの人はどんどん小さくなっていき、とうとう針のように細く小さくなってしまうのです。

それでも、どんな姿になっても、生きて私を見ていてくれる事に私は安心するのです。

でも、あの人に抱きつきたくても、それはできないのだと夢の中でもわかっていて、ただ、あの人が私を見てくれている事で安心するのです。


 そんな事はできるはずはないのに・・・・。

あの人が小さくなっていくのを本当は見ていられないはずなのに。

あの人は空の上で、あの人のままで私を忘れ幸せになっていて欲しいのに・・・・。



の寂しくて、寂しくて他の誰かと一緒にいても、あの人と比べてガッカリしてしまう私がいるからなのでしょうか?

どんなに時が流れても、どんな事があっても、あの人と同じくらい他の誰かを愛する事ができないからなのでしょうか?


 会いたい。

本当に会う事はできないから、せめて夢の中でもいいから。

永遠に会う事はできない事はわかっているのに、それでも会いたい。

そう、想う事も許されないのに・・・・。




よかったら、下のバナーをクリックしてください

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。